バッテリ本体修理 / セル(ニ次電池)の交換について

         弊社では、内部バッテリ修理において 電池交換のみだけではなく、

        外観の破損 / 機械本体の接続部 / 電池接点 など、不良部の検査後

         修理 / 交換を行います。

       したがいまして、たとえ交換依頼などで バッテリをお預かりしましても

      上記の確認後、最初に必ず御見積りをさせて頂きます。

 

   電池交換をするにあたって、本体電池接点が  腐食 / 破損 などしていた場合、

   無料交換いたします。   ただし、交換できないタイプの場合、

  電池接点部のサビ/腐食 などを研磨した後、電気メッキ処理などの

   手直しを致します。

 

ですが、バッテリ本体が 腐食、ダメージなどが大きい時電池交換のみのご依頼で

 あっても 交換出来ない場合があります・・。  その時は、ご了承ください。

 

※( 修理不可の場合、本体が安ければ商品を、廃番などで商品がなければ中古品

   などを、お勧めしております。

 

1) 弊社ではご使用されています機械の充電器に応じた純正品と出来るだけ

            同じ容量のセル業務用電池 )を使用いたします。

 

 ※ 業務用電池であっても、個体差(電池1本、1本同じ容量ではない)が

   ありますので、仕入れた数百本の電池を1本、1本。 検査機にて

         チェックしてから同じ規格の電池を選定し、組み立てています。

                  ( かなり手間がかかります。)

 

   業務用でも これですから、市販品だともっと個体差があります。

   (なので、市販品の充電器は、1本、1本充電するようになっています。)

 

2) 交換時に安全装置(保護素子)などが付いていない場合、追加いたします。

 

※ メーカによっては、温度スイッチ(サーモ)だけ取付けているのもありますが

   流用や、そのままでは故障や事故などが怖い(不安です)ので、入替えや

    過電流が流れると切れるスイッチ(ポリ)など追加することによって

         バッテリの異常発熱による発火や焼損などを

           出来るだけ軽減するための対策です。

 

                  結論。

 

        せっかく電池を交換しても、安全装置(電子部品)などを

  追加や新品に交換せずに(使いまわし)することで、作動不良を起こした時に

  過去に安全装置が壊れていた何かあった場合、バッテリや充電器、また

       機械本体が、故障するのを防ぐほうが大事なためです。

 

 ※ たしかに、他店さまのように付属部品を使いまわしなどをすることにより

   新品部品と交換しないことによって、「環境に配慮や、エコ」は大事

   なのかもしれませんし  否定はいたしませんが、何かが起こったときには

   やはり自分の機械の方が、一番〇時ではないかと・・。(笑)

 

3) 測量機や計測器に付属しておりますメーカ純正の充電器の充電力(出力)に

   負担をかけない、容量のセル(電池)を出来るだけ考慮し、使用しています。

 

 その為、おかげ様でクレーム率(ゼロは難しいですが)がほとんどありません。

 かりに何かあったとしても1年間は保障がございますので安心ではないかと。

 

 それと、交換致しましたバッテリが原因で機械が故障 (は, ないと思いますが...。)

  してしまった場合、保障修理させて頂きます。  修理屋ですから。。(笑) 

 

 基本、他店さまの交換後の保証は、初期不良か、一週間。 長くて3ヶ月......。

   そして、漏電やショートなどで機械本体に異常など、何かあったとしても、

      バッテリの中身交換のみ の修理しか対応 してくれません・・・。

  

 とうぜん、バッテリが原因で充電器が故障しても、弁償はしてくれませんから。

 

           ※(バッテリの容量やショート、漏電などによる 充電器破損。 

                   また、装着されている測量機本体故障などは除外。)

                                        他店注意事項に記載

 

     交換時に使用する電池は、基本的に国内メーカのセルを使います。

     また、製造先が海外(工場が向こう)の商品でも、やはり

        国内メーカ製の方が、 品質( 性能/耐久性 )違います。

 

 充電回数にしても、国内メーカと、海外メーカを比較すると。

 

       日本製 約 500~1000 回 使用可能

      韓国製 約   400~500回        :

  中国製 約                 300回        :    と、なります。

 

 

  ですがその分、 外国製に比べて国内メーカ品は単価が高いことです

                        (2~10倍) 

 

 そして、国産品は容量が外国の物と比べて小さい 同じサイズで )事です。

               ※(  最近、またセルの単価が 上がりました・・。)

 

    余談ですが、「ニカド電池を、三洋製にしてほしい」と交換時、指定依頼を

  賜りますが、国内メーカで 三洋電池は、すでに なくなっており、

   他メーカもニカド電池は製造(海外工場でも)されておりません。

  ※ 製造時、環境汚染になる可能性の為。(材料にニッケルカドミウムを使用)

     仮にあったとしても、生産中止(6~7年前)後の在庫品なので、

    申し訳ありませんが、ニカド電池だけは 海外製になってしまいます。

    

  低価格な料金で交換 や、大容量の電池交換などをされている業者様

  など、ほとんどが外国製もしくは市販電池を加工したもの

    ないかと・・。 (中には良心的なお店もあるでしょうが・・)

 

        基本的に市販電池と業務用電池は別物です。 

 

  ( 弊社では、基本的には国内メーカ品を使用いたしますが、

           御客様の要望『 容量/価格 』 などで、変更あり。 )

 

余談ですが、お客様が純正より 容量を大きくしてほしい。 と、

                       ご依頼をよく頂きます・・。 

また、容量の大きい交換修理インターネットなどで拝見いたしますが、 

 御客様が使用されている 充電器の充電力( 能力 )など考慮していないのでは

  ないか と、感じたり致します。   規格外の使用は、充電器の寿命が

   縮んだり 故障、 最悪は発火・・・。 または電池の破裂/焼損

    などが心配です。

  

※ 弊社では、平成21年11月20日から施行された電気用品安全法(PSE)

  や、『 PL法 』にもとづき、PL保険(製造物責任制度)に加入しています。

 

                  追記

 

価格について。

  

 お電話やメールにて料金のお問い合わせをよく頂きます。

  その中に、ごく稀に ですが、 他社様との料金の比較をご指摘されます。

  「 同じ種類なのに金額が高い。」 「 金額が倍ほど違う。」 など・・。

 

 ご指摘されました一例のご返答を。(某業者の方が安い)

   お教えいただきましたホームを拝見いたしますと、確かに金額に開きが

   ありました。 ですが、そのホームのご質問欄を見ますと

 

「セル(電池)のみ交換しているだけで、バッテリーとしての動作は

  確認しておりません・・  と。書かれていました、保証はない のです。

 

また、記載されています料金は、

    最低金額(容量は最小の場合)からで、セルバランスや容量の変更などは

     オプションです。 (それでも弊社の方がまだ高いですが・・。)

 

弊社もできるだけ企業努力をさせて頂いておりますが、なにぶん原価

 (国産セル / センサー / ケーブル / 絶縁フィルム / その他)掛かって

  しまうのと、それ以外( セルバランス / 充電放電などによる電池の活性化 )

 などにかかる作業(労力)、最終検査(メーカ純正の充電器による充電確認 /

     測量機装着しての動作確認=作動可能時間の確認 ) 作業(労力)

                    などを考慮いたしましたが、どうしても

 

   製造元不詳のセル( 説明欄を詳しく読むと返答不可と記載 )の

    「 交換のみで、保証なし」の商品。(値段で勝負などの業者さま)

 

  比較など されますと

   (国産品や海外高品質品セル(ニカド)使用による)企業努力 にも

        申し訳ありませんが、限界がありまして・・・。

      

   

      ※ 今回は、お客さま「ご紹介の業者さま」を、一例にさせて頂きました。

        全ての事業者さまを示唆するものではありません。

 

 

                 追記2

 

           最近、中身交換ご依頼品の中に

    純正品ではなく パチモン( 中国や韓国など外国製 )が入ってきます。

 

 多いメーカでは、ソキア製やトプコン製もどき などですが、

  交換できないようボンドをべたべたに塗っている為、

  分解できなかったり(破壊しないと無理)、ケース内部の構造が違うため

    純正品と同じ電池が入らなかったり(規格外電池が変な仕様だったりして

      バッテリケースを加工しないとダメな場合がほとんどです。

 

  依頼者に聞きましたところ、ネットで購入某オークションにての購入でした。

  また、ネットなどで販売されている物のほとんどは、海外製のため、

  国内PSE規格取得 電気用品安全法に対応していますと記載されていても

    製品に、PSE マークがついてないものがほとんどで、保証はないかと。

 

                最後に。

  純正品 (メーカ製)でも分解するのにかなり手間がかかるのですが、

       パチモン製は、それ以上の手間がかかる為、 

   今まで作業させて頂いていたのですが、パチモン製のバッテリ交換の

  ご依頼は現在は不可。 と、させて頂きます。(お送りされた場合は返送。)

 

  上記の内容ですが、申し訳ありませんがご了承くださいますようお願いします。

           ※ パチモン / バッタモン(純正品以外)は交換できません。

 

     一例として、パチモンの BDC25A の写真を掲載します。

            見分け方としましては、

 

  1)材質が違う

  2)バッテリ解除ボタンの操作時、ぎこちない(違和感)

  3)電池接点部の形状が違う(変な形)

  4)裏の仕様説明シールがない。 または、メーカの文字がない。

    ※ 最近は、オリジナルシールを、コピーしたものを貼っていますが

      質感が若干違います。(ただし、中にはそっくりな物もあります。)

  5)開けてみると内部が別物 (ふつうは開けませんが・・。)